射程と攻撃順序

はじめに

編成や装備等で攻撃順序が変わってくる。それによって、意図的に特定の艦にMVPをとらせたり、逆に敵に先手を打たれてダメージを食らう場合がある。射程について全部のことが解明されていないが分かっている範囲で記述する。

-射程の基礎

艦種によって基礎の射程が異なる。

射程 艦種
超長
戦艦、巡洋戦艦、砲艦、航空戦艦
巡洋戦艦(ドイチュラント級)、重巡洋艦、軽巡洋艦、駆逐艦(ル・ファンタスク級)
空母、軽空母、装甲空母、駆逐艦、潜水艦、補給艦

-超長になる装備(未実装を含む)

日本46cm三連装砲
ドイツ406mm連装砲
アメリカ16inch三連装砲(MK7)
イタリア三連装381mm主砲 イベント「パスタの戦い」の報酬、戦艦ヴィットリオの初期装備
ドイツ二連装533mm主砲
アメリカ二連装18inch主砲 戦利品イベント
日本試作48cm二連装主砲 戦利品イベント

-空母の射程を変更できる装備

日本15.2cm単装砲(副砲)

空母は副砲を装備することができるが、この単装砲が射程中であるので、装備すると空母の射程が中になる。射程が中になると射程短の艦より先に攻撃できるので、攻撃順序の調整をある程度できるようになる。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-11-21-21-27-19

-攻撃順序

-昼戦一巡目

射程が超長→長→中→短の順番で攻撃順が開戦前に決まる。

その攻撃順に沿って、自艦隊→敵艦隊→自艦隊・・・と続いていく

攻撃順がくるまえに対象が無力化させられるとその順番は飛ばされる。

射程が同じ艦がどちらが先に攻撃するかは不明だが、ランダムではないと思われる(一定の法則性がみられる)。

-昼戦二巡目

射程が超長と長の艦のみが攻撃に参加することができる。

艦の配置した順番通りに自艦隊も敵艦隊も攻撃していく。射程が超長だから優先的に攻撃できるとかはない。

改装大鳳のスキルで二巡目に空母が攻撃できるスキルがある。(2016年11月21日現在未実装)

-夜戦

空母、軽空母、装甲空母等の一部を除く大破してない艦が夜戦で攻撃できる。

攻撃順序は昼戦二巡目と同じで配置した順に攻撃をしていく。