No.193 エンゲルス

無反動砲というなにやら強そうな装備をもってくるソビエトのオルフェイ級駆逐艦エンゲルスです。

概略

1915年帝政ロシア時代に作られた。もともとの名前はДесна(Desna)だった。

1934年テストとして305mm砲を装備した。

1941年機雷により沈没。

基礎データ

古い船なので仕方ないが、火力値以外は平均以下。

詳細データ

装備

初期装備は金ホロのなにやら強そうな響きの装備。実際強い。

ソ連単装305mm無反動砲 火力+10 命中-3 回避-3 運-3 射程:

改造

改造済みはありません。

燃費

燃料 10
弾薬 20
修理燃料係数 0.48
修理鋼鉄係数 0.9
修理時間係数 0.5

強化

火力 +25 250
装甲 +15 150
雷装 +50 500
対空 +30 300

その他

実際に305mm砲を載せた写真

Public domain by Неизвестен in wikipedia