攻撃機の回避は対空値である

この記事は16年12月に掲載した記事のリファインです。

はじめに

日本語の戦艦少女Rを扱うサイトでは、「艦攻の攻撃は回避に影響する」すると検証もしないで広められていた。私が検証したのが2016年12月、NGAでもっと数をこなした検証を発表されたのが2017年1月、そしてその日本語訳が5月にツイッター上で発表された。いい機会なので、私が12月に書いた記事を更に精査して読みやすくしようと思う。

なので、この記事は過去の記事の再構築して再掲示するだけなので、新しいことは扱いません。

検証前の簡単な実験

グループ1 回避値だけ高い艦。
グループ2 回避値と対空値の両方が高い艦。
グループ3 それ以外。今回は使わないデータ。

敵は攻撃機だけの構成であるので、攻撃機の攻撃に回避値が影響するなら、グループ1とグループ2で差は出ないはずである。

開幕航空戦だけを計測し、開幕航空戦をHP1以上で生存した艦に〇をつけます。試しなので20回計測します。

グループ1とグループ2では生存率に大きな差ができました。

こんな簡単な計測だけでも、攻撃機の攻撃に回避値が影響するとは言いにくいでしょう。

参考として、攻撃機ではなく、爆撃機を装備した時も計測してみました。

似たような傾向になりました。

爆撃機の回避には対空値が影響するので、攻撃機も対空値が影響している可能性が高いことが分かります。

実験1

ファンタスクに、

-対空値があがる対空装備「ボフォース40mm対空機関砲(四連装)」を2個装備時

-回避と対空のハイブリット装備「ボフォース40mm対空機関砲(四連装)」1個と「改良型エンジン」1個装備時

-回避値があがる「改良型エンジン」2個装備時

の3パターンで計測します。敵艦はLv9 発艦数3の空母ワスプです。

対空装備とハイブリット装備は60回、回避装備は30回データを取っています。

*元の記事ではホーネットと書きましたが、間違いですワスプです。なおデータに影響はありません。

なお、攻撃機を迎撃時に、攻撃機を撃墜するグラとそうでない時があるので、分けて計測します。総回避は攻撃機を撃墜と未撃墜合わせたものです。

  対空装備 ハイブリット装備 回避装備
総回避 68.33% 41.67% 17.24%
未撃墜で回避 50.00% 22.22% 17.24%
撃墜で回避 84.38% 100.0% 0.00%

*撃墜で回避でハイブリット装備のが対空装備より避けているように見えますが、ただ単にサンプル数がすくないだけなので、運が良かっただけです。また撃墜で回避の回避装備は本当にサンプル数が少ないので参考程度に見ておいてください。

上記の結果になりました。対空装備のが避けています。

実験2

同じ実験を、精度を高めるため違う空母で試しました。

今度の相手はLV17 発艦数6 レキシントンです。

  対空装備 ハイブリット装備 回避装備
総回避 56.67% 50.00% 10.00%
未撃墜で回避 38.10% 43.40% 10.00%
撃墜で回避 100.00% 100.00% 0.00%

*未撃墜で回避でハイブリット装備のが回避しているのは、サンプル数不足だからです。

まとめ

攻撃機の攻撃に対しての回避は回避値ではなく対空値である。

私の、検証ではサンプル数が少なすぎるので、信用に値するかは謎だったが、NGAで検証してくれた方は、5000回テストしているので、まず間違いないと思われる。

おわりに

NGAで5000回もデータを取った方には、敬意を表したい。

ゲームのパラメータは公表されないのが常なので、みんなが試行錯誤してデータを集めて傾向そして公式を導き出すというのは大変なものである。時には間違ったデータのとり方・結論に達したりすることもあるが、それを修正していくのもゲームの楽しみの1つだと思っている。間違った結論・データが正しい結論へ導くきっかけにもなるので、間違えること自体はそこまで悪いことだとは思っていません。

だが、簡単な実験さえもしない・間違っていても仕様が変わったからと謝罪もしない人は論外。話にならない。