ペンギンミサイルレビュー

ペンギンミサイルの使用感についてレビューしていきます。

はじめに

ミサイルのダメージ公式は算出されていないので、体感になってしまうが、ペンギンミサイルのレビューをしていこうと思う。

フレンド演習において、3体の異なる装甲値の艦にミサイルをぶつけたときのダメージを簡単に計測する。

なお、ペンギンミサイルは戦利品交換品(20戦利品)である。

性能比較

火力 オプション 消費
SY-1ミサイル +20 装甲係数+0.10 10
ペンギンミサイル +10 装甲係数+0.05 4
SY-1ミサイル

ペンギンミサイル

ダメージ比較

ミサイルを発射する長春

長春が開幕ミサイル戦で与えたダメージを計測する。

数字の後ろに”c”がついているものはクリティカル

ミサイル攻撃に航行(T有利等)はダメージに影響しないというNGAでの報告がある。一応航行も記録したが、ダメージに影響してないように感じたので表記は省く。

DEF12 グローウォーム

ペンギンはSY-1の大体65%のダメージ

回数 SY-1ミサイル ペンギンミサイル
1 115 72
2 miss 84
3 127 71
4 112 126c
5 104 69
DEF40 レキシントン

ペンギンはSY-1の大体67%のダメージ

回数 SY-1ミサイル ペンギンミサイル
1 95 114c
2 104 76
3 104 68
4 100 69
5 125 68
DEF72 ロドニー

ペンギンはSY-1の大体70%のダメージ

回数 SY-1ミサイル ペンギンミサイル
1 73 46
2 60 47
3 63 47
4 75 miss
5 62 46

おわりに

上の長春では、だいたいペンギンミサイルはSY-1に比べて6~7割のダメージとなった。

消費はSY-1の4割なのに、ダメージは6~7割なので、周回などに使えるのではないだろうか。