明日までに6-1-Aで重巡を育てる

6-1-Aでのレベリングと、その必要資材を計算していくよ。

はじめに

明日19日に、アメリカ・イギリスの重巡の改造が実装されるので、急いで育ててみた。

トラが欲しいので、ケントを育てる。

構成

育てたい艦、今回は重巡を旗艦にする。

その他は、潜水艦と空母を倒せる構成なら以下の条件を満たせばなんでも。

艦隊最低航速27以下

下の構成では、隼鷹が条件を満たしている。

これで6-1-Aに100%行くので、1戦だけして帰るを繰り返す。

消費

旗艦がLv40になるまでの消費について考える。

旗艦の船がLv40になるには、S/SS勝利で最高で109回周回する必要がある。

重巡では空母・潜水艦を倒せないので、MVPはとれないと仮定すると、ほぼ109回の周回が必要となる。

上の構成での消費は、

6-1-Aの敵編成は3つあり、空母編成でのボーキ消費を40、雷巡構成で15、潜水艦のみで0として計算すると以下のとおりになる。敵編成に偏りはないとする。

燃料 弾薬 ボーキ
1回の消費 32 45 18.33(平均)
109回の合計消費 3488 4905 1997.97(平均)

上の艦隊では、LV40にするまでに燃料:3488、弾薬:4905、ボーキ:1998が必要となっています。もちろん修理や、これより軽い構成で挑むならば消費は前後します。

ちなみにLv1→Lv40で必要な経験値は78000ですが、Lv99→Lv100は約65000程です。

おわりに

Lv40程度なら、あんまり消費しないでも時間さえあれば楽に育成できる。

ん?重巡育ててもあまり意味がない?それは言ってはいけないよ・・・

コメント

  1. 匿名 より:
     

    重巡はヒッパーやオイゲンみたくある特定の条件下なら強いっていうのがないと戦艦でいいってなっちゃうのが使われない理由なのかな
    鳥海とか使ってみると面白いスキルなんだけどな

    • admin より:
       

      魚雷攻撃は駆逐軽巡、砲撃は戦艦のが強いのに、消費がそれなりにかかったりしますからねー重巡は。
      ヒューストン、ケントを用意したので、レビューをしていこうと思います。