雷巡を育てるもう一つの理由

雷巡は艦種の面からみても育てておくべきかも!?

はじめに

先日、1.5倍旗艦に育てるべき艦の一つとして雷巡を上げました。その時は、雷巡になると育成が面倒くさいので先に育てておくべきだと言いました。雷巡そのものが役に立つとかそうことは言及しませんでした。実際このゲームの雷巡はゲームバランスを崩すほど強いかと言われればそうではないので、どの場面で使えるかなど説明しにくい状態でした。ですが、今日3周年記念イベントが始まったところ、雷巡が輝ける場面がありましたので説明していこうと思いいます。

中国鯖3周年イベント

今回のイベントはイベント形態としては今までになく特殊です。Ex-1は通常の戦闘ですが、Ex-2は防衛戦となっています。また出撃できる艦の大きさが制限されてもいます。Ex-1&2はもっとも制限がきつく、小型艦で出撃しなければなりません。

雷巡を育てるべき理由

本題の雷巡を育てる理由ですが、それは”防衛戦でいまのところ制限をうけない“ということです。

これはEx-2の防衛線の出撃編成画面です。

制限されている艦種:大型艦(空母、装母、戦艦、巡戦)、中型艦(軽母、重巡、軽巡)

これまでの防衛線では、抜け道として戦艦・巡戦は出撃できなくても航戦は出撃できていました。

今回のEx-2は中型艦も制限を受けて、軽母、重巡、軽巡が出撃できません。なので駆逐艦・潜水艦系をメインに据えて編成しなければなりません。Ex-2でも三艦隊分を設定しなければならず、駆逐艦・潜水艦だけでは満足な編成を組めない可能性もでてきます。そこで今回制限をうけていない雷巡(+ミサイル駆逐艦)が輝きます。駆逐艦・潜水艦に交じって雷巡も編成に組み込めるので、雷巡+駆逐艦の水雷戦隊で挑むことが可能となっています。

防衛戦の抜け道として、雷巡は育てておいてもよいと思いました。

ちなみに、Ex-1のような通常戦での小型艦指定では、雷巡は参加できないので注意しておいてください。

コメント

  1. 匿名 より:
     

    そういえば雷巡のスキルってどちらがおススメなんです?

    • admin より:
       

      どっちも突出した威力はないので、好みでいいかと思います。
      個別の雷撃なら、防衛線でも別艦隊に配置できるなど柔軟性がありますし、合体雷撃は何となく見ていて楽しい。

  2. 匿名 より:
     

    完全に憶測だけど、特殊戦術の魚雷追加は合体攻撃だと適用されなさそう