Ex-4 BOSS艦隊についての検証と仮説

スポンサーリンク

時限イベント パスタの戦いの最終章Ex-4 シチリア上陸の最終マスにるボスPachinaについて、調べていきたい。なおこの投稿は特に確証がとれていない仮説等がでるので正確性については各自で判断していただきたい。かなりマニアックな内容になっていると思う。

ボスマスについて、何回か検証おこなった。そこでいまのところ有力だと思われる仮説を述べていく。

この項目を理解するには、制空値について知っておく必要がある。まだの方はこちらを参照していただきたい。

飛行隊規模 = 3 + (空母の火力/5)

これが、基礎の飛行隊規模(squadron size)の計算式であるが、中国語サイトには、航空戦艦、空港、旗艦N級の場合は以下の計算式に変わるとある。

飛行隊規模 = 3 + (空母の火力/10)

タイプ「要塞」、「軍港」の扱い方について

では、一つ目に疑問点として、ボスマスの敵艦隊ははたして、どちらを適用すべきかということである。

それぞれの敵データは、

Pachina 要塞
Sub-A 要塞
Sub-B 要塞
Catanani Airport 空港
Sycaru 軍港
Gale 軍港

である。空港であるCatanani Airportは火力/10の公式適用であることはわかる。

しかし「要塞」、「軍港」はどちらの公式が最適なのか疑問にのこる。残念ながら今回の敵艦隊の装備では、制空値をとる戦闘機が、Catanani Airportしか装備していないので、「要塞」、「軍港」の扱いは分からない。これは疑問点としてとっておく。戦闘機を装備した「要塞」、「軍港」が出ない限り推定することができない。引き続きイベント等で要塞、軍港にも戦闘機を配置してもらったときに計測するしかない。

二つ目は、ボスマスの制空値について

ボスマスの制空値について求めていく。

仮説として、偵察機についている対空+αは無視するもとする。

そうなると、戦闘機を装備しているのはCatanani Airportのみである。

Catanani Airport – 火力:30 スロット1:100機 スロット2:100機 スロット3:100機 スロット4:100機

すべてのスロットに「深海戦闘機Ⅲ型 対空+9」を装備している。

各スロットの制空値から求めていく。

スロット1について

タイプ「空港」なので火力/10を適用。

飛行隊規模 = 3 + (空母の火力/10) より、

飛行隊規模 = 3 + 30/10 = 3 + 3 = 6 となる。

Catanani Airportからは、一回の戦闘でスロット1から6機の戦闘機が出撃していることになる。

制空値は、

制空値 = ln[(飛行隊規模+1)*2] * 戦闘機の対空力

より、 スロット1の制空値 = ln{( 6 + 1 ) * 2 } * 9 = 23.75151597 (23.75と略)

これよりスロット1の制空値は23.75となる。

スロット2、3、4の制空値について

スロット2、3、4はスロット数も、装備も同じなので各スロットの制空値はスロット1と同じであり、23.75となる。

BOSSマスの制空値について

Catanani Airportの各スロットは制空値が23.75なので、合計値は23.75 x 4 =95.00 となる。

前記のとおり、戦闘機を持っているのはCatanani Airportのみなので、この艦隊の全体の制空値は95.00となる。

仮説は正しいか

敵艦隊の制空値が95であるので。自艦隊が制空優勢、制空権確保するにはそれぞれ、制空値が142.5と285必要となってくるため、制空優勢について検証してみる。

制空優勢

戦艦、巡戦、重巡、重巡、空母1、空母2 の艦隊で検証する。

ここで、制空計算に関係するのは空母二隻のみである。

サンプル1

空母1 – 改装レキシントン – 火力40 – 飛行隊規模11

スロット1:X5FU スロット2:シーファング スロット3:BTD-1 スロット4:BTD-1

空母1の制空値 = 31.78 + 34.96 + 0 + 0 = 66.74

空母2- 改装サラトガ- 火力40 – 飛行隊規模11

スロット1:F4U スロット2:シーファング スロット3:BTD-1 スロット4:BTD-1

空母2の 制空値 =  28.60 + 34.96 +0 +0 = 63.56

よって合計の制空値は空母1と空母2の制空値の合計値であるので、

合計の制空値 = 66.74 + 63.56 = 130.3 となる。・・・①とする。

これでは制空優勢となる142.5には届かない計算となる。しかし、改装レキシントンと改装サラトガはスキルがあるので、それも考慮してみる。改装レキシントンがスキルLV3で、サラトガはロビンのスキルLV1である。係数がかかると考えられるのは、 制空値 = ln[(飛行隊規模+1)*2] * 戦闘機の対空力*スキル係数 であると考えられる。

改装レキシントンのスキルを考慮にいれた制空値 = 66.74 x 1.15 = 76.75

改装サラトガのスキルを考慮にいれた制空値 = 63.56 X 1.03 x 1.15 = 75.28

スキルを考慮に入れた合計制空値 = 76.75 + 75.28 = 152.03 となる。・・・②とする。

この構成で、ボスマップへ行ったところ、結果としては「勢力均衡」であった。

このことから言えることは、仮説が正しいという前提におくと、改装レキシントンと改装サラトガの威力が上がるというスキルは戦闘機にはかからないのではないかということである。②の数値は、推定の航空優勢ラインである142.5を超えているにも関わらず、結果は勢力均衡であった。つまり、スキルは戦闘機には乗らないで、①のなにもスキルがのってない数値が適応されるのではないかと考えられる。

サンプル2

空母1 – 改装レキシントン – 火力40 – 飛行隊規模11

スロット1:X5FU スロット2:シーファング スロット3:BTD-1 スロット4:零戦ニ一型

空母1の制空値 = 31.78 + 34.96 + 0 + 15.46 = 82.2

空母2- 改装サラトガ- 火力40 – 飛行隊規模11

スロット1:F4U スロット2:シーファング スロット3:BTD-1 スロット4:零戦ニ一型

空母2の 制空値 =  28.60 + 34.96 +0 +15.46 = 79.02

これより

合計の制空値 = 82.2 +79.02 =161.22

ボスマップでの結果は「航空優勢」になった。

これにより制空優勢ラインは、130.3~161.22の間にある可能性が高くなった。

しかしこの結果だけでは、単に②の152.03~161.22の間にあるだけではないかという疑問が残るので、もう一つサンプルを用意する。またスロット4は艦載機数がすくないので、残機低下によるパラメータ変動を防ぐために、九六艦戦は3スロット目に配置する。

サンプル3

空母1 – 改装レキシントン – 火力40 – 飛行隊規模11

スロット1:X5FU スロット2:シーファング スロット3:九六艦戦 スロット4:BTD-1

空母1の制空値 = 31.78 + 34.96 + 6.36 + 0 = 73.10

空母2- 改装サラトガ- 火力40 – 飛行隊規模11

スロット1:F4U スロット2:シーファング スロット3:九六艦戦 スロット4:BTD-1

空母2の 制空値 = 28.60 + 34.96 + 6.36 + 0 = 69.92

合計の制空値 = 79.45 + 69.92 = 143.02

この数値で「航空優勢」を得た。

—おまけ

制空権喪失についても調べた。

制空権喪失の理論値は95 /3 = 31.66 である。

サンプル4

空母1 – 改装レキシントン – 火力40 – 飛行隊規模11

スロット1:BTD-1 スロット2:晴嵐 スロット3:BTD-1 スロット4:BTD-1

空母1の制空値 = 0 + 0 + 0 + 0 = 0

空母2- 改装サラトガ- 火力40 – 飛行隊規模11

スロット1:F4U スロット2:BTD-1 スロット3:BTD-1 スロット4:BTD-1

空母2の 制空値 = 28.60 + 0 + 0 + 0 = 28.60

合計の制空値 = 0 + 28.60 = 28.60

このとき結果は「制空権喪失」となった。理論値の31.66より低い数値で制空権喪失になっているので、仮説を補強するには役立つが確証まではいかない。

こちらはさらに検証が必要だ

—-おまけおわり

これによって、スキル上昇を考慮にいれた数値よりも低い値で航空優勢を得ることができたため、改装レキシントンと改装サラトガのスキル上昇は、制空値には影響されない可能性が高いと言える。

理論値の142.5よりわずかに超えた、143.02で航空優勢を得ることができた。できれば、142.5より少し少ない数でも検証してみたいが、いまのところいい戦闘機の組み合わせがない。(対空値+1の戦闘機等が必要になる。)

長々と書いたが、ここで言いたいのは二つ。一つ目は、改装レキシントンと改装サラトガのスキルは、制空値には影響しない可能性が高いこと。二つ目は、今回のイベントの最終ボス戦闘での敵艦隊の制空値は95である可能性が高いことである。

これは引き続き、次のイベントにおいても検証して確証を固めていきたい。

スポンサーリンク