日本鯖の戦利品交換にない爆撃機3機

スポンサーリンク

日本鯖の戦利品の交換品としてまだ実装していない爆撃機3機について調べていきます。

はじめに

戦利品活動は、日本鯖・中国鯖の交換品は大体同じですが、日本鯖にはまだ交換品として爆撃機がありません。なので、丁度中国鯖で戦利品活動がはじまったので、その爆撃機について見ていきましょう。

データ

SBD-3(マクラスキー隊) 爆装+12 対潜+3 索敵+5 命中+2
SBD(ベスト機) 爆装+10 対潜+3 命中+5 運+1
SB2U(フレミング機) 爆装+10 対潜+3 命中+2 回避+3 運+1

SBD-3(マクラスキー隊)とSBD(ベスト機)は、空母エンタープライズの艦載機なので、エンタープライズが実装されてからこちらも戦利品交換に並ぶのではないでしょうか。

SBD(ベスト機)とSB2U(フレミング機)は爆装値はBTD-1と同じで、付加ステータスがあり差別化されています。今回はSBD-3(マクラスキー隊)の爆装+12がどの程度の攻撃力を有しているのか見ていきたいと思います。

比較として、BTD-1(爆装+10)を用いります。

仮想の敵として、装甲値が0,30,60,90,120の5体を用意して与ダメージの理論値を出します。

使う空母はレキシントン改(火力+40)です。係数はすべて1.0です。

開幕航空戦のダメージです。

敵装甲値 SBD-3 BTD-1
0 76~104 67~92
30 51~78 43~67
60 33~58 26~47
90 20~42 14~32
120 9~28 4~20

平均ダメージ図

レキシントン-改だと、爆装値が2違うことで敵装甲値が0の時は約10ダメージ差、敵装甲値が120の時は約6ダメージ差がでる結果となりました。なので大体8ダメージ前後の平均ダメージが違ってきます。低装甲だとあまり強そうには見えませんが、高装甲だと6増えるだけでもかなりうれしいです。爆撃機は敵装甲値の影響による減退を攻撃機よりも強く受けるので、高装甲相手に爆撃機を用いるときはかなり有用ではないでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする