No.118 グラーフ・ツェッペリン

スポンサーリンク

未完のドイツ空母グラーフ・ツェッペリンです。

概略

1936年起工される。

1943年方針の転換により、最終的に建造中止になる。

1945年接収を怖れて、自沈処分。

基礎データ

ステータス的には平均より僅かに下の空母だが、搭載量が軽空母クラスである。航速は速い。

詳細データ

装備

ドイツの空母装備って感じ。可もなく不可もなく平均的な能力。

BF109T 対空+6 消費:5
Ju87C 対潜+1 爆装+6 消費:5
改良型エンジン 回避+10

改造

改造は未実装です。

燃費

燃料 50
弾薬 55
修理燃料係数 2.08
修理鋼鉄係数 4.3
修理時間係数 1

強化

火力 +35 1050
装甲 +25 750
雷装 +0 0
対空 +30 900

その他

性能はそれなりだが、グラフィックが良いので人気が出そう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする