航空機について

スポンサーリンク

ビギナーシリーズ第二弾は航空機について解説します。

はじめに

だいたいこのゲームをやってる人は、過去に艦C等のゲームをしており、いまさら爆撃機は何だとか、言うまでもない方が多いと思いますが、そうでない方もいらっしゃると思いますので、簡単に説明していきたいとおもいます。

航空戦の流れ

索敵を行う。
索敵成功 敵の詳細がフォーメーション選択前に分かる。戦術迂回可能ポイントでは迂回するかどうか選択できる。(迂回に成功するかどうかは別問題)

命中+5%、回避+5%

索敵失敗 フォーメーション選択前に敵の詳細が分からない。戦術迂回の選択すら出ない。
開幕航空戦(制空権争い)

対空値を持った、戦闘機・爆撃機・攻撃機が制空権争いに参加する。

制空権確保 航空機のダメージ+10% 命中+10% 航空機損害:ごく軽微
制空優勢 航空機のダメージ+5% 命中+5% 航空機損害:軽微
制空均衡 なし 航空機損害:それなり
制空権喪失 航空機のダメージ-10% 命中-10% 航空機損害:壊滅
開幕航空戦(対艦攻撃)

爆装・雷装値を持った、爆撃機・攻撃機が対艦攻撃に参加する。各スロットの航空機がそれぞれ独立して攻撃する。

爆撃機と攻撃機では、ダメージ計算式が少し違う。攻撃機のがダメージのブレが大きい。敵が固い場合は、爆撃機はダメージ減退を受けやすく、攻撃機のが与えるダメージが高くなる傾向にある。

開幕対潜

単横陣を選択した場合、軽空母がいれば航空機も開幕対潜に参加する。

いくら対潜用に空母・装母に航空機を積んでも、空母・装母は対潜行動は行わない。

砲撃戦でも、軽空母は潜水艦を優先的に攻撃する。

砲撃戦

砲撃戦は、開幕航空戦のように各スロットがそれぞれ独立して攻撃はしない。艦として航空攻撃を1回行う。そのときのダメージ式は火力と爆装と雷装を合わせたものになる。この時の補正は爆撃機のが高い。

種類

このゲームでは、戦闘機・爆撃機・攻撃機・偵察機に分類できます。爆撃機は更に艦上爆撃機と水上爆撃機の2種類があります。

戦闘機

制空権と取るための航空機です。何百kgの爆弾を持ち抱えた爆撃機や攻撃機が制空権もない海域に放り出されると、敵戦闘機にぽこじゃが打ち落とされてしまいます。なので安全に攻撃するためには、敵戦闘機を打ち落として制空権を獲得する必要があります。攻撃するのに有利な状況を作り出すが戦闘機です。

爆撃機

高度から艦に目がけて急降下し爆弾を投下する航空機です。船の上部構造を破壊するのに使います。対空機銃や空母では甲板を潰して航空機を離発着できなくできます。このゲームには、爆撃機には艦上機と水上機の2つに分けられています。水上爆撃機には浮袋であるフロートがついているので、水上で離発着ができます。なので航空戦艦や航空巡洋艦で運用することができます。

水上爆撃機一覧

瑞雲

晴嵐

サーブ 17(日本鯖未実装)

He 119(日本鯖未実装)

攻撃機

超低空から魚雷を投下して、艦の横っ腹に爆弾を当てる役割の飛行機です。現実では艦の水面下に穴を開けるので、致命的なダメージを与えることができました。ですがこのゲーム上では、今のところ開幕航空戦では攻撃機にだけ更に乱数が適用されるので、安定したダメージを出しにくく少々使いにくいものになっています。また砲撃戦では補正が爆撃機より低いので、やはり爆撃機が優位のゲームになっています。

偵察機

索敵を成功させる役割の航空機。索敵を成功させると、いまから戦う敵艦隊の艦種などを知った上で、こちらのフォーメーションを選ぶことができる。が、大抵の場合は偵察機を入れなくても敵の索敵値が高くないので索敵成功してしまう。今のところ制空権争い・開幕航空戦で働かない。なので、あまり運用するメリットは低い。偵察機の爆装値とかは砲撃戦時の計算には入るかは調べてないので、分からない。

共通事項

開幕航空戦・砲撃戦のどちらでも、フォーメーション・航行の影響をうけない。

追記:輪形陣の対空に強くなるのは、何かしら効果があると思う

開幕航空戦で爆撃機・攻撃機の攻撃に対して回避するには、対空値が影響する。対空値が高いほど、回避率が高い。航空機を打ち落とすエフェクトがでると更に回避率は高い。

開幕航空戦での制空権確保のメリットは、爆撃機・攻撃機の両方に及ぶ。

開幕航空戦で、対空値付きの爆撃機・攻撃機は戦闘機の代わりとなり、制空権争いに参加する。

装備可能な艦種

艦爆-艦上爆撃機

水爆-水上爆撃機

戦闘機 艦爆機 水爆機 攻撃機 偵察機
空母
軽空母
装母
航空戦艦・航空巡洋艦
それ以外の艦載キャパのある艦

*但し、中国鯖のジェットエンジン搭載攻撃機の「天河」は軽空母は装備できない。

配置の仕方

海域攻略では、そこまで制空を要求してくる場面がないので、制空に使う戦闘機はあまり消費しません。なので、艦載量が10~20のスロットに積むのが良いとされています。20~搭載できるスロットには、爆撃機や攻撃機を入れてます。攻撃機は今のところ不遇なので、爆撃機をメインに積んでいる人が多いと思われます。搭載量10以下のスロットは、軽空母に多く航空機を積んでもあまり威力がないので、副砲や強化部品をもう割り切って使っている人もいます。もちろん航空機を積んでも問題ありませんが、次に述べる発艦数を最大限活用できないことが多いです。

発艦数

今の仕様では航空機は、1回の戦闘で全機が動いているわけでなく、決められた式にのっとって発艦数が決まっています。その発艦数を増やす方法は、空母を強化で「火力」を上げると、発艦数が増えます。先ほど述べた軽空母の艦載量の少ないスロットは、艦載している量よりも多く発艦するわけないので、飛びたてる数が少なくなる可能性があるのです。

ボーキサイト消費

航空機は発艦後に打ち落とされて消失する場合があります。打ち落とされた航空機は補給で回復しますが、各航空機に設定されている量のボーキサイトを消費します。ボーキサイトは集めにくい資源なので、より航空機を生存させるかがカギとなります。ボーキサイト消費はver3.0.0前は日本機なら1機につき4ボーキサイト、それ以外は5ボーキサイトを消費が基本でしたが、ver3.0.0以降は強い航空機には国は関係なく消費が高くなっている傾向にあります。

爆撃機の「AJ」「B-25(ドーリットル隊)」は性能が他と比べ物にならないくらい強いですが、ボーキサイト消費がハンパないです。なので、周回目的には運用しにくい機種となります。攻撃能力だけでなく、消費量も考慮しないとすぐに資源が底を尽きてしまいます。残念ながらゲーム内では、ボーキサイト消費量は明示されておらず、補給での補填量で調べるしかありません。私のサイトではここで消費量は見れます。

もっと航空機について知りたい人へ

中級以上の内容ですがリンクを貼っておきます。

スポンサーリンク