アイアンボトムサウンドについて考えてみる

スポンサーリンク

告知されたアイアンボトムサウンドについて、どんなシステムになるか、どんな艦が関係しているのか見ていきたいと思います。

告知について考える

簡単に訳すと、

鉄底湾はアイアンボトムサウンド

珍品はレア品・お宝、保卫战は防衛戦

となって、防衛戦システムのイベントなのかな。

でも、防衛戦は中国の公式では”防御战”という表記を使っているため、もしかすると防衛戦ではないかもしれない。

それと、戦利品イベントではないのに合味道(カップヌードル)がでかでかと載っているのも更に疑問である。

まったくどんなイベントが来るのかわからん。

アイアンボトムサウンドについて

日米両軍が激戦を繰り広げた海域での戦い。艦(鉄製)が海底に数多く眠っている為、鉄底海峡やアイアンボトムサウンドと呼ばれている。

第三次ソロモン海戦、ルンガ沖夜戦など有名な戦いが数多く行われた。

この海域周辺に眠っている艦
綾波
霧島
比叡
吹雪
古鷹
加古
夕立
衣笠
アトランタ
カッシング
ラフィー
クインシー
ジュノー
ノーザンプトン

アイアンボトムサウンドに関係する艦

数が多いので全部は載せきれません。

瑞鶴
瑞鳳
愛宕
高雄
青葉
川内
白雪
初雪
黒潮
陽炎
サウスダコタ
ワシントン
ヘレナ
オバノン
ペンサコーラ
ニューオリンズ
フレッチャー

スポンサーリンク