砲撃支援システムをつかってみた!

スポンサーリンク

7-1ビスケー湾で砲撃支援システムを使ってみました。

砲撃支援システムを使うには

前提として7-1のクエストをすべて終えていることが条件です。(なんのためのシステムなんだ・・・)

ビスケー湾(7-1)クリア ビスケー湾(7-1)の最終マスの敵艦隊を撃退する
ビスケー湾(7-1)制圧 ビスケー湾(7-1)の全てのマスをクリアする
ビスケー湾(7-1)掃討 駆逐艦3隻を含む艦隊でビスケー湾(7-1)の最終マスの敵艦隊を撃退する

掃討を終えると、砲撃支援システムが使用可能になります。

砲撃支援システム

支援レベルがあり、強化は戦艦改造コアを使うようです。

支援レベルの最大は4です。Lv1で1回の戦闘だけ砲撃支援で、最大で全戦闘で砲撃支援が使えます。

支援レベル4でも1回の戦闘での攻撃力はLV1と同じっぽい。

毎戦闘に少し長いエフェクトが入ります。

潜水艦にはダメージは与えられない。

必要コア数
Lv1→Lv2 戦艦コア:2
Lv2→Lv3 戦艦コア:3
Lv3→Lv4 戦艦コア:4

艦と同じように補給を必要とします。

砲撃1発燃料・弾薬を60・80消費する。100%(5発分)使うと300・400消費する。

評価

全てのクエストを終えてから使えるのも謎だし、消費に見合わないダメージだし存在理由がよくわからない。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする