ポンペオ・マーニョとZ3のキャラ説明

スポンサーリンク

それぞれのキャラクターの設定について詳しく説明されています。

ポンペオ・マーニョ

ゲーム内イメージとしては、15歳の高校生としてデザインされている。普段は提督をからかって遊んでいる。細かいことは気にしないタイプであるため、時々常識のないやつだと思われることもあるが、本人は女王気質であるのでそう思っていない。そのため駆逐艦ヴォルタの自分に対する執念をだいたい理解できずにいる。戦艦ローマに憧れているので、軽巡洋艦でありながら戦艦のふりをして、よく自分をローマ級戦艦だと言っている。

参照:weibo

Z3

しっかりした見た目だが、実際はドジっ子。
掛けている眼鏡は努力の証ではなく、生まれつきの弱視を補うための必需品である。それでも夜間の視界は弱いままであり、強い光が無いと周りの状況を確認するのが困難である。
学院での夜間講義はいつも0点で、卒業することができず、実戦では夜間は外されていた。
だんだんと仲間が卒業していき、寮には彼女だけ取り残された。
状況は好転しないでおり、夜は彼女にとって悪夢だった。
しかしある日、送り主不明の謎の郵便を受け取った。何となくその中の木箱を開けると金髪の妖精が現れた。クロエと名乗った妖精に自分の姉であるZ2の面影を重ねて悲しんでいたが、クロエからの励ましにより立ち直り、クロエと友達になり自分の未来へと踏み出す決意をした。

参照:weibo

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    >>よく自分をローマ級戦艦だと言っている。
    VV姉貴がブチギレちまう…..