徹甲効果について

スポンサーリンク

ビギナーシリーズ第四弾は徹甲効果について簡単に説明します。

徹甲効果とは

装甲の固い敵に対して有効的に働き、与えるダメージが増える不思議な効果。

逆に言うと、固くない敵に対しては主砲装備のほうがダメージが与えられる場合が多い。

敵の装甲値が0ならば、まったく効果がなくダメージボーナス0となる。

徹甲効果のあるもの

徹甲効果のあるものを一部紹介していきます。

九一式徹甲弾

名前からしてもう徹甲効果がある感じ。

説明文では”1段階の徹甲効果”と説明されています。具体的な数値の表示はない。

戦艦系ならば、とりあえず主砲x3と徹甲弾x1がテンプレ装備となる。

改良型の一式徹甲弾はよ。

九七式艦攻(八〇番五号)

徹甲弾の航空機バージョン。

固い敵には空母系はこの爆撃機を1スロット装備するといい。

こちらは”開発”では手に入らないので、赤城-改等が持参してきたものを使おう。

SY-1ミサイル

ミサイル駆逐艦が装備できるミサイルはいまのところ全ての装備に徹甲効果が付いている。

こちらは徹甲効果の具体的な数値が表示されている。

ヒンデンブルクスキル”高速轻弹”

戦艦ヒンデンブルクのスキル”高速轻弹”には、固定ダメージの他に徹甲効果が5%/10%/15%のる。ヒンデンブルクのスキルはごく最近(2018年1月)に中国サーバーで実装されたもので、同じく同時に実装された戦艦ローマのスキルにも徹甲効果がのるものである。やっと最近中国サーバーで装甲係数が載るスキルが実装されてはじめている状況である。

数値の見方

九一式徹甲弾について他のサイトでは、敵の装甲を25%カット等で表示されており、”1段階の徹甲効果”という場合は、理論式と最終的には与ダメージが同じになります。ですが具体的な数値のあるものに関しては、厳密には”〇%の徹甲効果≠敵の〇%カット”です。しかし、だいたい同じ数値になるので、大体のダメージを予想するのには使えます。

厳密なダメージ理論式を使う場合は、”1段階の徹甲効果”というものには装甲係数(私のブログ内ではPCと省略している場合もあります)が+0.20されて計算されます。今回は詳しくは説明しません。

詳しく知りたい方はこちら

どの時に有利か

徹甲効果は、自身の火力と敵の装甲値が影響するので、この敵にはだれでもどんな艦隊でも徹甲効果が有効だと言えない場合があります。戦艦系で主砲x3、徹甲弾x1の場合はだいたい70前後(60~80)で、主砲x4装備よりもダメージが増える場合が多いです。なので目安として敵の徹甲値70を目安にしてください。また70以下でもダメージは少し下がるだけで、徹甲効果は微弱ですがあるので、通常海域攻略ではわざわざ主砲と徹甲弾を取り替えなくてもいいと思います。期間限定イベントのボスが装甲0といった場合は、主砲をいますぐ装備させましょう。

スポンサーリンク