シーキャット対空ミサイル弾を使ってみた

スポンサーリンク

“海猫”近程舰对空导弹を交換して、実際に使ってみました。

シーキャット対空ミサイル弾とは

3月5日に中国サーバーで新たに戦利品交換に入った対空機銃です。

オリジナルの名称は「 “海猫”近程舰对空导弹」です。

この装備は対空機銃ですが、いままで定義はされてはいましたが使われていなかった対ミサイル係数が設定されています。なのでもしかするとミサイル攻撃になんらかの効果があるのかなと思い、今回戦利品と交換して使ってみました。

なお、ミサイル発射装置の装備が必須といったようなメッセージもでませんし、補給画面でもミサイルを補充するといったようなこともありません。

使ってみた

演習相手にミサイル装備の長春がいましたので、何回かミサイルをくらってみました。

シーキャット装備の艦は赤色で表示します。

No. こちらの陣形 敵の長春からミサイルを受けた艦 備考
1 輪形陣 ヴァンガード、ビスマルク エフェクトなし
2 輪形陣 ヴァンガード、レナウン エフェクトなし
3 単縦陣 グローウォーム、ビスマルク エフェクトなし
4 輪形陣 グローウォーム、レナウン エフェクトなし

7回程試したうち、敵の長春がシーキャット装備艦に攻撃したのは4回でした。

全ての戦闘において、ミサイル攻撃時に撃墜するようなエフェクトを発することはありませんでした。また、ミサイルのダメージ計算式が分からないので体感で申し訳ないですが、効果がでて被ダメージが抑えらえるといったようなこともありませんでした。

グローウォームに装備時、輪形陣では開幕航空戦で防空弾幕をはるエフェクトがでたので、対空機銃としては機能していると思います。

もしかしたら、使い方が悪いのか、まだ効果が未実装なのか、効果あっても微々たるものなのか分かりませんが、今の状況だと85戦利品と交換するのは微妙な感じがします。

またなにか、使い方が分かったり、続報がありましたら報告します。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする