北上、大井は今のうちにLVあげとけって!

スポンサーリンク

大井、北上を先に育てておいたほうがいい2つの理由。

はじめに

3月19日に日本サーバーにも、味方艦として雷巡が実装されます。これまで敵艦のみでしたが、このアップデートで北上・大井の改造艦が重雷装巡洋艦になります。敵艦の雷巡を見るに開幕雷撃戦に攻撃をするため、いままでにない攻撃手段の獲得で、ワクワクしますね。

ですが、アップデート前までに北上・大井を高LVにまで育てておくことを強く推奨します。

その理由を説明していきますね。

理由1:開幕対潜攻撃が出来なくなる

LV上げを6-1で行っている人は多いと思います。特に対潜ができる艦はほぼ脳死プレイでLV上げをできることで人気の海域です。未改造の北上・大井は軽巡洋艦なので、開幕対潜ももちろん普通にこなせます。ですが、改造して雷巡になると、対潜値は謎の”2″あるうえに、対潜装備もできますが、開幕対潜攻撃はできなくなります。なので、開幕対潜後に敵潜水艦が残る可能性が高くなり、魚雷攻撃でこちらが被弾し、脳死周回プレイができなることがでてきます。6-1で育成している人は、むしろ未改造のままLV上げたほうがレベリングがしやすいです。

理由2:消費弾薬が4倍になる

もし、6-1以外でLV上げしているから理由1は当てはまらないという人も、理由2はかなり深刻となります。改造して雷巡にすると、消費燃料はそのままですが、消費弾薬が”25″から”100″になります。なので、1戦ごとに消費弾薬を基本20消費するようになります。未改造では1戦ごとの消費弾薬は基本5なので約4倍ほどの増加量となります。これが、いままでの戦闘の概念を覆すほどの強さを持っている艦ならば、いくら消費を払おうが苦になりませんが、ぶっちゃけ雷巡はそこまでの強さはありません。

おわりに

土日でLVいっぱいあげておこうね

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    準備万端なので北上大井提督の三人で全裸待機中です

  2. 匿名 より:

    服装がえっちすぎるかわりに代償がなかなかきつい・・・