[中国サーバー] 学院スキル”硬被帽”&”改良被帽弹”について

スポンサーリンク

中国サーバーでの話だからね!学院スキルの検証です。

学院スキル”硬被帽”&”改良被帽弹”

学院スキルのヴィクトリーの”硬被帽”とアヴローラの”改良被帽弹”は、中国サーバーでは4月12日にスキル説明文とスキル習得方法に変更が入った。なお、日本サーバーの”硬被帽”は効果が少し変更されている。

硬被帽(中国サーバー新仕様)
自身(スキルを覚えている艦)が艦隊にいる時、砲撃戦フェーズにおいて戦艦の攻撃に2%/5%/7%/10%の徹甲効果を付与する。

自身を連れて、戦艦をつれて出撃する。

改良被帽弹(中国サーバー新仕様)
自身(スキルを覚えている艦)が艦隊にいる時、砲撃戦フェーズにおいて巡戦の攻撃に2%/5%/7%/10%の徹甲効果を付与する。

自身を連れて、巡戦をつれて出撃する。

特性

スキル文からすると、戦艦・巡戦でなくともスキルを覚えている艦が艦隊にいるだけで学院スキルの影響をうけると考えらえる。

実際NGAでも、このスキルについて検証を行っている方がおり、文章通りスキルを覚えている艦がいれば、戦艦・巡戦に徹甲効果がのっていると検証していた。

NGAのURLはこちら

検証

実際に、こちらでも同様の方法で試してみた。

攻撃する側

サラトガがSLv1の”硬被帽”を習得している。

火力値190のPOWが敵艦に攻撃する。その時のダメージ値を調べる。

攻撃される側

装甲値71のメリーランド

検証結果

T有利、同航、反航、T不利の時の学院スキルが徹甲効果⁺5%が反映されていないとでないダメージ値が出るか調べた。

合計39回調べたところ、学院スキルがのってないとあらわれないダメージは4回あった。なのでNGAでの検証結果と同じように、”硬被帽”と”改良被帽弹”を習得している艦がいれば、艦隊内の戦艦・巡戦に徹甲効果が載るということである。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする