[中国サーバー] 圣盾作战がつまらない4つの理由

スポンサーリンク

思うことをつらつらと。

予習前提のゲームシステム

はっきり言って、潜水艦がどこで何隻でてくるか予習しないと、無駄に燃料・弾薬・鋼材を使う羽目になる。立体強襲作戦のゲームシステムは以下のとおりである。

5つの中の制限のうちから一つ選択する。

その条件で艦隊を編成する。(まだ制限選択まで戻れる

出撃して、索敵成功時敵編成が判明する。(もう戻れない

立体強襲作戦では、制限を選択して艦隊を選んだ後に敵の詳細が分かる。だから予習しないと長い時間かけて制限を選んで、艦隊を設定しても、ごめーんね!潜水艦4隻だよ!となる。判明した時には、もう制限選択画面にも、艦隊編成画面にも戻れない。一応戦闘すればまた制限選択からできるが、そのときは損害は覚悟である。

この海域には、何戦目に潜水艦が何隻いるか予習しないと効率的に攻略できない。予習なんてやってられっかとなると、修復画面がグロいことになる。

通常のイベントや防衛戦で予習してプレイするのは問題ないと思う。なぜならば予習は必須ではないからだ。予習したい人は予習して、したくない人はしないそれで問題無い。だが、予習が半ば強制的になるとそれは問題だと思う。

また、防衛戦は一種の詰将棋的な面白さがある。限られた補給回数のなかで、判明している敵艦隊に対して、どの艦隊を動かすかこちらが考える余地がある。だがこの立体強襲作戦システムでは、敵の詳細は分からないけど、制限と艦隊を組んでね!とやらされ、想定以上に潜水艦がいたら残念!もういっかい遊べるドン!となる。S勝利以上が必須となるので、潜水艦を無視するという戦法も取れないし、対潜艦を多く配置すると結局敵戦艦・空母が倒せなかったという結果にもなりやすい。考える部分がない。

制限選択まで戻れるようにしろとは言わないけど、せめて敵編成が分かったうえで艦隊を編成させてください。

ダメコンごり押しといったある程度の遊びが無い

防衛戦では、ダメコンを使うか使わないか、ごり押すか本当に最後の手段にするかダメコン使用での葛藤で、けっこう楽しめたと個人的に思っている。何回かやればクリアできそうだけど、すぐにでもクリアしたいからダメコンを使う、ちょっと倒すの難しいなぁ最後の予防としてダメコン使用も考えてみるかなど、海域クリアに対して各プレイヤーのプレイスタイルに幅を持たせることができている。もしダメコンが発動、発動しなくてもその戦闘において敵に与えたダメージは、再戦時も有効なのでダメコンの費用対効果がいい。

立体強襲作戦ではダメコン使用はそんなに有効でないと思った。S勝利以上が必須なので、いつダメコンが発動するか分からない大破艦など入れておく余裕がない。S勝利以上でなければ、また全回復の敵艦隊との再戦となるので、ダメコンが発動しても結局倒せずまた全回復の敵艦と戦うことになる。防衛戦よりもダメコンを使用するかどうかの基準が厳しくなる。

天候システムという名のただの縛り要素

この天候システムが公表された時は、私はかなりこのシステムを面白そうであると考えていた。天候というランダム要素が追加されることで、いままでその海域をクリアするのが難しかったプレイヤーにクリアするための後押しになったり、余裕でクリアできる人でも思わぬダメージを喰らうという、海域クリアに対してある程度の変動・余地を設けることができると思っていた。だがしかし実際の天候システムは以下の通りであった。

・各海域ごと全くの固定。

・こちらは天候により出撃艦種を縛られるが、敵はまったくの無視

・利益になるバフよりも、デメリットのデバフばっかり

・天候は各戦闘において、ランダムか一定の方向性があると考えていたが、実際は各海域ごとに全くの固定であった。例えばEx-1は全て晴天、Ex-2は霧など。自然が生み出す天候という名称を付けられているが、そこにはランダム性は1ミリも無い。良い天候を引きやすくするにはシステムとして死んでる偵察機を入れたり、索敵値を増やすなどすれば面白いと思ったが、なにもなかった。

・Ex-3は雨により、駆逐艦は出撃できないという。しかし1戦目から敵は金色駆逐艦を連れてくる。天候と言われれば、敵味方も両方その制限下に置かれると思うのが一般的であろう。しかしこのゲームでは、どうやら自分にしか影響がないようだ。しかもデバフもりもりの。

・最初に申し訳程度に回避+10などがバフとして与えられるが、それ以降は命中-10、装甲-10、特定の艦種はさらに火力-20などデバフのオンパレードである。はっきりいってプレイヤーにとってデメリットでしかない。

天候システムは、ゲームに幅を持たせるシステムではなく、ただの縛りを強制的に与えてくるだけのゲームとしての可能性を狭めるシステムである。

高難易度化はすぐに導入するスタンス

こないだのweiboでの意見箱の返信その3の記事で、報酬はいらないからもっと挑戦的な海域を作ってほしいという要望はさっそく今回のイベントで採用された。別に高難易度海域を追加すること自体は、それほど問題ではないと考えている。しかし高難易度海域を追加するなら、同時に初心者用の低難易度の海域も追加しろと思う。このゲームは中国ではかなりの人気を博しているので、いまさら新規を獲得するよりも、既存のプレイヤーを楽しませる姿勢に見える。日本サーバーにも同じ内容のイベントが毎回来ているが、詳しく見ていくと敵編成が金色敵艦から紫敵艦になっていたり、また敵自身もステータスが弱体化されている。なので中国サーバーのEx-1、Ex-2は結構難易度が高い。今回もいきなり国籍&艦種しばりをEx-1から導入している。これを楽しめる新規はどれだけいるのかと疑問である。既存のプレイヤーを楽しませることも重要だが、新規を大切にしないのは良くないと思う。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    配信当初から国内版をプレイしていましたが
    「艦Cに比べてスキルとかあったり疲労度もなくて快適でいいな!」
    と数ヵ月前までは楽しかったが最近はそうでもなってきました。
    スキルがあることによる自軍の優位性は、敵の強化・分岐ルートや艦種制限によって
    スキルがあって当たり前、スキルが無いことによる劣位性へと様変わりし
    結局の所、行き着くのは高難易度化・縛り要素の増加かと感じ始めイベント毎に
    楽しさよりも辛さが上回り、今回のイベントはやる気すら起きませんでした。
    (今イベントで決定打となったのは巡洋艦への扱いでしたが)
    好きなゲームであったがため非常に残念です。
    記事にある天候システムが
    日本のイベントに来るころには私はプレイしていないでしょう。
    今まで様々な記事を拝見させていただきましたが、一番残念でならない話題でしたね。
    なんとか改善されることを願うしかありません。

    • admin より:

      私もかつては艦Cをやっていましたが、なんで苦労してゲームしないといけないんだろうと思ってこちらに移りました。
      ここ最近の中国サーバーの様子は、なにかすごい既視感があります。
      記事の中では4つの理由を提示しましたが、一番ひどいと思っているのが天候システムです。
      まったくの工夫の無い強制縛りで、どうやってこんな企画通したのか不思議でたまりません。
      日本運営にどれほどの権限があるかは分かりませんが、改善されて実装されることを望みます。

  2. 匿名 より:

    天候システムはなかなかデバフがひどいですよね・・・
    ついでに敵は天候制限無効とはもうシステム崩壊・・・
    ただ、天候をランダムにすると、圣盾作战のEx-1の1戦目でいきなり雨が出たら駆逐である初期艦出撃不能でポイント取得不能みたいなことになりそうなので、天候固定は仕方ないのかなぁとも思います。

    イベントの最初のステージからやけに難易度高いのは私も反対ですねぇ
    私の友人が1ヶ月ほど前から戦艦少女R始めましたが、対潜艦が育ちきれてないせいでレーションイベントEx1すらクリアできないと嘆いてました。せめて最初のステージぐらいは主力艦制限なしとか潜水艦はあまり出さないとか、新人提督でもイベントに参加できるような配慮がほしいものです。

    • admin より:

      このレーションイベント(中国サーバーではカップ麺イベント)ですが、もともとはコラボイベントだったんですよね。。。
      コラボイベントというのは新規を増やすために行うと思っていたのですが、中国サーバーでもEx-1はあの有様で、なんでコラボしたのか理解に苦しむところです。
      難易度設定はちゃんとしてほしいですね。

  3. 匿名 より:

    個人的には地獄群島がマップと難易度でいえば良イベだったかなと思います。
    Ex-1は分かりやすい分岐でボスも重巡。
    Ex-2はLvと索敵値を考えさせられる2択のルート。
    Ex-3は制限のきつくない掘り向きの3戦ルート。
    Ex-4は3戦or4戦か選べるルート。
    そして難しいギミックはないため純粋に楽しめました。
    イベントはノーマルは(ex-1.2は特に)簡単にしてハードはギミックと分岐をそのぶん増やすのでいいのではと思います。
    特に、ルートはリスキーと堅実な2択があると初心者からベテランも楽しめると思う。

    • admin より:

      攻略方法が決められているほど楽しくないものないですね。ルートは複数あるのが良いと思います。
      最初の海域は、日本サーバーが独自調整化したぐらいが丁度良いんですけどね。
      今回はディコード会話内で、始めたばかりの人達がEx-2難しい言ってるのが、私的に辛かったですね。

  4. 匿名 より:

    艦Cで血を吐きながら続けるマラソンに疲れ果てて移ってきた時は、
    UIの良さとイベントで掘り残してもかなり早く建造なり通常海域ドロに来てくれるのに感動したものでした。
    落ち着いて考えると勲功ポイントってイベント限定で取り返しが付かない要素ですね……
    今の所まだ付いていけている状態ですが、マスクデータをユーザーで解析してね!なスタイルになるとギブアップするだろうなという予感があります。それだけはないと信じたいですね。

    • admin より:

      いまのところ勲功品を他の手段で取れる方法はありませんが、冷静になってみると特に交換したいものがなかった。。(まだなにも交換してない
      でもいくら勲功は上級者向けシステムだといわれても、それ込みでイベントの評価をされてしまいますから、あったほうがいいのか、良くないのか・・・