[中国サーバー] 防空システム改修予告

スポンサーリンク

翻訳にあたりディスコードメンバーの協力をいただきました。ありがとうございます。

防空計算式改修

新しい防空属性には爆撃機攻撃に対するダメージ減少と攻撃回避という2つの効果があり、その効果は対空防御において艦船自身のステータスによる影響が少なくなり、装備による対空防御値による割合が上昇するようになります。そして各艦種に対して対空の機能特性を調整します。

大型艦:防空ステータスによるダメージ減少効果は上昇し、一方で攻撃回避効果は少なめ
中型艦:防空ステータスによるダメージ減少効果と攻撃回避効果のバランスが良い
小型艦:防空ステータスによる攻撃回避効果は上昇し、一方でダメージ減少効果は少なめ

新装備ステータス:防空倍率

全ての装備に防空倍率という属性を追加し、ゲーム内で確認できる。装備した艦船にもたらす防空値は防空倍率によって決められる。防空倍率が明記されていない場合は、その装備の防空倍率は”1″となる。

e.g. 対空値10、防空倍率1.7の装備の場合、この装備がダメージ減少や攻撃回避にもたらす防空値は17となる。

そして防空倍率はあくまで装備した艦船にプラスとなり、対空補正の計算には含まれない。

装備の対空ステータス改修表

image by weibo

敵のステータス調整

PVEの敵艦の防空値を降下

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    爆撃機に対する防空?これは深海軍にも適用される感じなのでしょうか?
    なんかあんまりよくわからない。ドーリットルによる開幕爆殺作戦があまり役に立たなくなるのかなぁ?

  2. 匿名 より:

    ただでさえややこしい防空周りのシステムがさらに難解に!
    航空雷撃はどうなの?とか空母はさらに弱体化になる?とかいろいろ疑問・心配出てきそう

  3. 匿名 より:

    実質死に装備と化してるレーダーを使わせるためだろうか